読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
管理部門で奮闘中の元ソフトウェアエンジニアによる日々雑感

【Raspberry Pi】 VNCで接続

sshで接続して操作で十分なんですが、せっかくなのでVNCで接続できるよう設定します。

軽いと言われているTightVNCをインストール。

$ sudo apt-get install tightvncserver

SDカードが遅いせいか多少時間がかかりましたがインストール完了。
ディスプレイ番号0、解像度1024x768、24bitカラーにて起動。

$ vncserver :0 -geometry 1024x768 -depth 24

初回はパスワードを設定するよう聞かれるので入力。
なぜか8文字までしか認識しなく、長い場合は切り捨てられるようなので注意。
次にViewモードのパスワードを設定するか聞かれますがNを選択。
(表示のみって何に使うんでしょうか・・?)
珍しくログを取ったので貼っておきます。

You will require a password to access your desktops.

Password:
Warning: password truncated to the length of 8.
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n
xauth:  file /home/pi/.Xauthority does not exist

New 'X' desktop is raspberrypi:0

Creating default startup script /home/pi/.vnc/xstartup
Starting applications specified in /home/pi/.vnc/xstartup
Log file is /home/pi/.vnc/raspberrypi:0.log

WindowsからVNCクライアントを使って接続。今回は有名なRealVNCを使ってみます。
サーバに「RaspberryPiのIP:5900(+ディスプレイ番号)」で接続。
RaspberryPiのIPが192.168.1.20でディスプレイ番号が0なら「192.168.1.20:5900」を指定。
f:id:zeder:20130223230105p:plain

VNCサーバーを終了するには -killオプションにディスプレイ番号を指定する。

$ vncserver -kill :0